フローリングの床がペットを不健康にする?

ドッグトリマー。北関東でトリマーになって約3年。ペットホテル兼トリミングサロンで勤務をしています。ワンちゃんの肌にあったシャンプーの提案や、かわいらしいカットの研究をしています。

今ではほとんどのお宅が床をフローリングにしていると思います。フローリングは、掃除もしやすくて便利なのですが、犬にとってはあまりよくありません。なぜなら、すべてしまうために関節に大きな負担がかかるからです。特に小型犬は自分自身の体重が軽く、また、家の中で走り回ったりジャンプしたりしますので、一層関節への負担は大きいと言えます。

3090265_m

※私も今まで一件しか見たことはありませんが、走っているときに滑って転んで亡くなったワンちゃんもいました

特に子犬の場合は、骨も筋肉も未完成です。フローリングで走ることで不自然な歩き方、体重のかかり方をして足や背中を痛めてしまう可能性もあるので要注意です。子犬の場合は、活動範囲にカーペットを敷くなどして、歩きやすくしてあげたほうが良いでしょう。カーペットも、現在は「フロアカーペット」という、50㎝四方で250円くらいのものが売っていますので、子犬の時だけでも使ってあげるといいと思います。

カーペットのデメリットは、毛が絡むことです。抜け毛が絡んで掃除がしにくく、ダニや最近の温床になります。できるだけ毛足の短いものを選び、掃除はこまめに行いましょう。

人気記事ランキング