胆嚢破裂?手術費は?どこの病院に行けばいい?

大学院生。動物の行動を研究しています。普段は双眼鏡を持って、山を駆け回っています。動物の行動や生態について記事を書いていきたいと思います。まだまだ半人前ですが、動物の世界の面白さを少しでも伝える事ができたらうれしいです。

つい先日、飼い犬が嘔吐してしまいました。嘔吐自体はたまにあることなので、すぐ元気になるかな…と思っていたところ…。

翌日になってもぐったりと元気がなく、大好きなおやつも食べません。名前を呼んでもしっぽすら振らず、ぐったりとするばかり。これはただ事ではないと感じたため、すぐに近くの動物病院へと向かいました。

原因不明?でも「とりあえず入院」

原因は分からないものの、とりあえず点滴をするということで入院措置。思えば、この動物病院がいわゆる「ヤブ医者」で、とんでもない診察を繰り返されました。

翌日、「おそらく胆嚢が破裂している、バリウムを飲ませたが胃が動いている様子も全くないため、異物を大量に食べてしまっている可能性がある。至急開腹手術をします。」という電話があり、仕事中だったため手術を依頼。仕事を早退してすぐに動物病院に駆けつけました…すると。

胃の中には異物全くなし。それはそうです。先日の嘔吐の際、嘔吐を繰り返して内容物はおそらくすべて出し切っており、最後には胃液しか出なくなっていたことをしっかり伝えていたのですから。

また、胆嚢に関しては胆泥が少し溜まっている程度で、破裂はおろか損傷も一切なし。そもそも胆嚢が破裂しているかどうかなんて、エコーを見ればわかるはずなのに…。

dog-cat-surgery

「うちでは対応できない、大きな病院を紹介する」

そういわれて、ERへと転院することに。ちなみに、ヤブ医者のもとでの手術費(および入院1日分)は9万円でした。た、高い…。というか普通に請求するんだ…。

転院先の先生は、ERなだけあって、所見がまず非常に適格に思われ、また、その説明が大変丁寧でした。犬の体内の構造を絵で描いてくれ、検査結果と照らし合わせながら考えうる可能性を1つ1つ丁寧に説明してくれました。これによって、犬が現状どうなっているのか、どういった可能性が考えられ、どのような措置が必要なのかが明確に分かりました。

結果、もちろん胆嚢は破裂していないものの、腹腔内で炎症が見られること、犬が元気が全くないことからいくつかの可能性が疑われ、まずは内科処置を行うことになりました。

費用が高額すぎて再度転院を検討

病院は24時間営業ですし、先生も素晴らしい。品質に対しては文句が無かったものの、費用が高すぎて入院を続けることが難しい、という判断に至りました。外科手術をした場合の概算は50~70万円、そのほか入院日額4~5万円かかるとのことです。手術し、経過観察などで一週間入院したら下手したらそれで100万を超えてしまいます。

とても良い病院だと感じましたが、友人の獣医師に依頼して、腕が確かな町医者を紹介していただき、そちらに転院することにしました。

最初の病院で9万円、ERで2泊入院して12万円、合計ですでに20万円を超えていました…。

14452515_m-624x415

ペット保険の重要さを痛感

次に転院した病院では、「すでに一度開腹してしまっているし、確証が得られないまま再度開腹は避けたい。内科処置でもう少し様子を見ましょう。」とのことでした。まだ費用の詳細は出ていないものの、手術をしたとしても入院費含めて7~15万円ではないかとのこと。腕も非常に良いと専門家からのお墨付きなので安心です。

それにしても、動物病院の高額さには本当に驚きました。特に救急病院は、まさに「目が飛び出る」ほど高いです。分割の相談もしましたが「原則不可」で一括払いになるようです。
※ただしクレジットカード払いができるので、クレジットで分割にすることは可

「医療費が高いために治療を断念する」ということが本当にあり得るんだなと大変怖い思いをしました。うちの犬は9歳。これまで動物病院なんてワクチンやフィラリアでしか行ったことなかったので高を括っていたのですが、今後ますますお世話になることが増えそうです。ペットの医療保険を真剣に検討しないと、救える命を救えないという後悔をしてしまうんだなと痛感しました。

3軒目の動物病院の治療内容や治療費は追って報告します!

人気記事ランキング