人気ペットの仲間入り!? ハリネズミの魅力って何?

ミニチュアダックス2頭とセキセイインコ1羽のパパさんです。自由奔放な彼らに翻弄されつつも、日々大切なことを教えてもらっています。

一昔前と違って、最近では様々なペットたちを見かけるようになってきました。
そんな中で筆者が密かに関心を寄せているペットがあります。それがハリネズミです。

ハリネズミなんて筆者が子供の頃は図鑑や動物番組などでしか見たことがありませんでしたし、生で見るとしてもせいぜい動物園くらいでしか見ることができませんでしたから、それが実際にペットとして飼えてしまう時代になったのかと感慨深さも感じてしまうのです。

ハリネズミはモグラの仲間

そんなハリネズミ。「ネズミ」という名が付いているのですっかりネズミの仲間かと思っていたのですが、なんとネズミよりもモグラに近い仲間なのだそうです。

ハリネズミ

たしかに……。よく見てみればモグラに似ている気がします……。

最近ではハリネズミに特化したサイトなんかもちらほらと見受けられますし、エキゾチックアニマルとして、その地位もしっかり確立しているようです。
愛らしい姿もさることながら、ちゃんと教え込みさえすれば「お手」なんかも覚えてくれるようですし、クルッと丸まることも覚えてくれるらしいです。なかなかに賢い動物なんですねぇ。

そして見た目はおっとりしているように見えて、実は結構な運動量があるそうです。イメージとしては活発さとは程遠いと感じていましたが、人も動物も見た目で判断してはいけないということなんですね……反省です。
そのためハリネズミの飼育にはハムスターなどでも使用する回し車のようなものも必要なのだとか。

ハリネズミの特徴 「針」と「アンティング」

ハリネズミの特徴といえばあのトゲトゲの針ですよね。
見ているだけで痛々しい針――。ハリネズミを飼うということは年中あの針でチクチクされているのかとも思いたくなりますが、もちろんそうではありません。通常の状態ではまったく痛くないんだそうです。

しかし、一度警戒させてしまうと針を立てて威嚇されてしまいます。おでこの針が立っているときに迂闊に手を出してしまえば頭突きをくらうこともあるそうです。これはかなり痛そうです……。
針を逆立てて「シュー」などと音が出ていたら威嚇モード全開。威嚇が最高潮に達すると跳ねることもあるそうです。
恐らくそんなことになったら、筆者など蜘蛛の子散らしたように逃げ惑うことでしょう……。

また、ハリネズミには他の動物にはない習性があります。それが「アンティング」と呼ばれる行動です。
自分が興味を持った臭いを自分の体にこすり付けるという行動で、ハリネズミ特有の習性なのだそうです。飼い主さんのバスタオルなどでアンティングを行うこともよくあるそうです。

ハリネズミの食事

ハリネズミは普段、昆虫やカエル、ヘビやトカゲ、キノコや果物など様々なものを食べています。
しかし、果物などはともかくエサやりのたびに昆虫や爬虫類を与えるのは気が引けるという方も多いはずです。
その場合、ハリネズミ専用フードというのも登場しているようですし、無ければドッグフードやキャットフードなどでもOKなのだそうです。
しかし栄養の偏りなどのことを考えれば、専用フードを与えた方が無難と言えそうですね。

ハリネズミはその生態が完全には解明されていないのだそうです。

いくら小動物とはいえ、そんな動物をペットにしてしまうんですから、人間って凄いですよねぇ……。と、別のことに関心を抱いてしまう筆者なのです。

 

 

人気記事ランキング