エサをくれないでください by キタキツネ

獣医師。酪農学園大学獣医学部卒業後、神戸の動物病院で4年ほど勤務し、命の重みを毎日痛感。結婚後移住した北海道の町には小動物の病院がひとつも無いという、このご時世大変びっくりな展開を経験する。現在新種の生物(息子)と格闘しながら、将来臨床への復帰を目指して再勉強中です。地域の子供達と動物の健全で安全な触れ合いの時間を作ることが、学生の頃からの密かな目標。・・ただの動物好きなので、いろいろな動物に関することを幅広く書いていきたいと思います。

全国的に暑いですな〜、暑いと北海道とかに行きたくなりません?どうも、キタキツネです。

最近また札幌でヒグマが街の方に出ましたっていうニュース、やたら見るし・・差し出がましいかなと思いながらも、黙っていられへんタチやし、ちょっと言わせてもらいますわ。(なんでまた関西弁やねんな。)

image

そもそも北海道に限らず、そしてクマに限らず、うちら野生動物が人里をウロウロしているという話はよく見聞きされますやろ。なんでそんなにウロウロしているか言うと、まあ十中八九はゴハン欲しさですわ。もちろん森の中とかにうちらの食物連鎖というものが存在しているわけなんやけど、なにせ手軽にゴハンが手に入ってしまう場所があると、どうしてもそちらに足を運んでしまいますねん。

しかも何、うちらキタキツネみたいにラブリーな見た目していると、わざわざ走ってる車止めて写真撮影。『キタキツネ見たで!』言うのがちょっとしたステータスになっていたみたいで、まあ正直テングになってしまっていた時もありましたわ。そんで、写真撮影のあと運が良ければおこぼれもらえますやろ。そうなってくると、車見たらちょっと近づいてサービスのひとつでもしたくなりますねん。ほんでも最近はエキノコックスやなんや言うて手のひら返したみたいに避けられるようにもなったけど、そっちから近づいておいて、失礼な話やで〜・・って、おっと、ちょっと愚痴がこぼれてしまったわい。

そうそう、それで、最近は直接ゴハン貰えることも減ってきたんやけど・・それでもまだ運が良ければゴハンが捨ててあることとかあるし、やっぱり人里出没、やめられまへん。

image

ヒグマさんらに関して言っても、出没する目的は同じこと。特にあの大きな体やろ。あの大きな体で、ドングリとか食べていたりするし、その割に消化管が草食仕様になっていないのもあって消化が下手ッピ。そういうわけで割とずっとゴハン探してはるねんて。ドングリが凶作の時は特に街中まで出ちゃうんだよね〜って言ってはったわ。ウロウロしている時に生ゴミとかあると、またそこに行っちゃうんだよね〜、とも言ってはったわ。この前、捕獲されちゃったんだよね〜、とも言ってはったわ。

ヒグマさんはそもそも肉の方にはそこまで興味はなくて、大抵は突然ヒトに出くわしてビックリして攻撃してしまうんよ。でも、やっぱりあの熊手で攻撃されたらたまったもんじゃないもんな。だからお互いのために、お互いが出会わないに越したことはないんやけど・・・。

image

そういうわけで、ほんまはゴハン欲しいけど、いいヒト(キツネ)に見られたいから言うけど、うちら野生動物にゴハンくれないでください。動物好きで優しい人はついついうちらと接触したいと思ってくれる事が多いけど、自分で言うのもなんやけどどんな病原体持っているかもわからへんし、もし餌付けした場所が旅行先やったりすると、地元の人が困ったりもしてしまいます。遠くの方から、ゴロウさん風に、キタキツネ〜って言うのにとどめておいてください。このサイト見ているヒトにそんな悪い人おらんと思いますけど、ゴミのポイ捨ても、あきまへんよ。この記事書いている人みたいに風でうっかり飛ばしてしまわんようにも、お気を付けくださいね。

それにしても、クマさんのことかわいい言うて餌付けしていった人がおるって風の噂で聞いたんやけど、アンビリーバボーやなあ。

うちらの方がかわいいです。(いやいや、そうでなくて。)

人気記事ランキング