猫の完全室内飼いは賛成?それとも反対?

子供の頃からずっと犬がいる環境で育ってきました。今は12才半の白いおばあちゃんトイプードルとの生活を楽しんでいます。長生きして欲しいと思っています。

猫の完全室内飼いについてどう思いますか? 著者の周囲では猫ちゃんを完全室内飼いをしている人ばかりです。以前は猫ちゃんに外と中を自由に行き来させていたのに、現在は完全室内飼いや、ほぼ室内飼いに変えた人もいます。

他の方々はどう考えているのだろうと思い、猫の完全室内飼いについて検索してみました。完全室内飼いを推奨している方はやはり多いですね。著者が猫を飼うとしたら、やはり完全室内飼いにします。安心で楽だからです。それが猫にとって最高の幸せかどうかどうかはわかりません。

ちなみに、海外の猫の室内飼いについての記事なども以前から読んだりしていました。例えば、The TelegraphのIs it cruel to keep cats all the time?によると、北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドとその近辺の諸島では完全室内飼いの賛成意見が多く、ヨーロッパでは完全室内飼いはあまり好まれていないようですね。

しかし、完全室内飼いを推奨している理由は国による違いはないように感じました。

 

30899750_s
ここでは完全室内飼いを推奨する理由の代表的なものを3つだけピックアップしました。

◆交通事故に遭遇する可能性をなくせる

著者は愛犬の散歩中、知っている猫が車に跳ねられ、空中を舞った後、車道の真ん中にバサッと叩きつけられたのを見たことがあります。遠い位置からでしたから、すぐには知り合いの猫だと気がつきませんでした。車はひき逃げしました。大量の血が車道の真ん中から広がっていました。著者はその猫が出入りしている家に知らせに行きました。

著者は他にも交通事故で猫が死んでしまった人を知っています。そして、その人はその後は猫を完全室内飼いをするようになりました。猫ちゃん、交通事故に遭遇することが多いです…。

◆近所のお宅の敷地内などでうんちをして嫌われる可能性をなくせる

29423824_s

 

猫ちゃんが近所のお宅でうんちをしてしまうかもしれません。食べるのを楽しみにしている家庭菜園の野菜の苗のそばに、うんちをされのは大半の人が嫌ではないでしょうか? 更に、うんちをしている様子をその住人が発見したら、ご近所の関係も危うくなる可能性があります。

◆寄生虫や病気から猫を守れる

猫は外で自由にさせると、食べてはいけない物を食べてしまうかもしれません。それにより病気になったり、死んでしまうかもしれません。ダニなどを体につけてくるかもしれません。他の猫と喧嘩をして大ケガをするかもしれません。飼い主は動物病院に連れていったりする時間とお金が余計にかかってしまいますよね。

 

さて、どのように感じますか? 人間の都合から言えば、完全室内飼いのほうが安心ですよね? 猫に本音を聞いてみたいですね。「刺激が一杯のお外に出て、楽しく遊んでいるうちに死んでしまうなら、それも本望!」と言うのでしょうか?室内がある程度広く、子猫のうちからずっと完全室内飼いを続けているならば、その猫はそのままでとても幸せだとは感じますけれどね。どう思いますか?

 

【参照】Is it cruel to keep cats indoors all the time?
【参照】Indoors versus outdoors

人気記事ランキング