それシニア用だよ!パピー用フードが嫌いなパピーに悪戦苦闘!

子供の頃からずっと犬がいる環境で育ってきました。今は12才半の白いおばあちゃんトイプードルとの生活を楽しんでいます。長生きして欲しいと思っています。

ペットの多頭飼いご経験者の皆様、フードに関して、何か困った経験をした事はありませんか? 「こんなはずでは」という事はありませんでしたか?多頭飼いというのはしてみないとわからない事が結構あるものですよね。

著者の場合、後から来たちびトイプードルが、家に来た日から先住犬用のシニア用ドライフードを食べたがり、先住犬はパピー用ドライフードを食べたがって困りました。これは長年に渡り、著者の悩みの種となりました。

9931363_s - moji

そこで、試してみた事とは……

■1. ちびトイプードルは食事の時にはハウスに入れた

ハウスでドアをしめて1匹で食べさせようとしました。が、とてもいやがりました。食べないでじっとしているのです。このちびは夜にこっそりとフードを食べる癖があるのです。ですから、眠る前には必ずフードと水をハウスの中に入れ、戸を閉めて寝させました。

結局、この方法だけが、パピー用フードをちびだけに食べさせるのに成功した唯一の方法となりました。ちなみに、ちびのこの夜食の癖は今も残っています。今でも、深夜、人が寝静まった頃にカリカリカリカリ……と、こっそり食べています。

■2. 2匹の餌場の距離を離した

これはすぐに失敗に終りました。パピーの食事回数は1日4回とか3回なのに、シニアの先住犬の食事回数は1回でした。ちびだけ他の部屋でフードをあげようとしました。が、先住犬がそれをすぐに察知し、私について来ては自分にもパピー用フードを催促しました。

■3. シニア犬のフードの回数も増やした

今までの1回分のフードを4回に分けて与えました。が、これも失敗でした。とにかく、先住犬がパピー用フードのほうが美味しいとわかってしまっていたので、パピー用フードを常に狙うようになってしまいました。

人間の目から見ても、パピー用フードのほうが美味しそうに見えました。同じブランドのパピー用とシニア用のドライフードを比べて見た時、パピー用のほうが色も濃く、匂いもよかった記憶があります。それなのにシニア用フードのほうを好むなんて、不思議な子犬もいたものですね。

著者としてはちびがシニア用フードのほうをとても好きがるので、それではカロリー不足にならないのかが心配でした。このフードに関する事に関しては本当に長年悩みました。多頭飼いが難しいと感じた原因にもなりました。

ではまたお会いしましょう。

人気記事ランキング