動物病院はなが~い友達!通う時の注意点3つ

子供の頃からずっと犬がいる環境で育ってきました。今は12才半の白いおばあちゃんトイプードルとの生活を楽しんでいます。長生きして欲しいと思っています。

犬や猫、ウサギ他、動物達との暮らしはとても癒され、楽しいものですね。一緒にいる時間が長くなればなるほど、より少しでも長く元気でいてほしいと、祈るような気持ちになっていくのもわかります。

この可愛らしい動物達に快適に長生きしてもらうには動物病院に定期的に行く必要があります。予防注射や健康診断など、まだ動物達が元気な時ですと楽です。が、段々、動物が病気をするようになると、ちょっと大変だと感じる時もあるものです。

今回は動物病院に行く時の注意点を3つピックアップしました。

◆1匹の動物の付き添いは多くても2人までにしてほしい

混雑している動物病院に、家族で来ていている場合もあります。その家族4人が並んで椅子に座っていたりします。4人の間には犬や猫の入ったキャリーバッグなども置いてあったりします。がっかりします。
lgf01a201306060400
もちろんそれぞれ事情はあるでしょう。子供が小さく、留守番をさせておけないのかもしれません。運転できるのはお父さんだけなのかもしれません。飼い主さんの足元に犬や猫が入ったキャリーバッグを置くと、飼い主さんの顔が見えなくて、不安がって鳴くのかもしれません。

しかし、少々、他の人への配慮をしてもらえたらうれしいですよね。立っている人がいる場合、気の毒です。座れなくて、車で待つ人も出てきます。順番が来て診察室に入らない場合、病院のスタッフさんや、獣医さん自らが駐車場まで探しに行ったりしています。それでは獣医さんの時間のロスです。

ただし、動物が重篤な状態である場合などは別ですよ。重篤な時、重要な話しの時には子供も含め、家族全員がその場にいたほうがよいと著者は思います。

◆やたらと他の動物に触らないようにする

lgf01a201303100800
動物が好きな人は他のお家の動物も触りたいですよね? けれど、ワクチンが終わっていない子犬や子猫などですと、病気を拾いやすいかもしれません。また、病気や怪我をしている動物は普段より気が荒くなっていることもあるのですよね。他の動物にあまり触らないほうがよいかもしれません。

◆クレジットカードが使えるかチェックしておく

多くの動物病院で、クレジットカードを利用可能なのは知っていましたか? これ、わりと知らない人がいるのです。ただし、使えるカードの種類が限られている場合もあるようです。動物の診察料は結構高いです。行きつけの動物病院で、自分のクレジットカードが使えるかどうか、あらかじめ確かめておくとよいです。

動物病院というのは動物が年を取れば取るほど、行く機会が増えるのが一般的です。動物好き同士、心地良く通いたい場所ですね。

人気記事ランキング