猫にとって”室内飼い”ってどうなの?

中国に住んでいた経験を活かして、中国のペット事情や、ペットマーケットについて、さらには国際的なニュースなどを取り上げていきたいと思います。ゴールデンレトリバーのような優しい顔をした大型犬が大好きです!

実は犬よりも割合が高い、猫の室内飼い。なんと猫の9割が室内飼いなんだというから驚きだ。猫と言えば、サザエさんの歌でもあるように「お魚くわえたどら猫~♪」という具合に野良猫の数もまだまだ多いものかと思っていた。

13709595_m

猫の室内飼いはかわいそう?

猫は自由気ままだ。だからこそ、家の中に閉じ込めておくのはかわいそうな気がする。そう思っている人は少なくないだろう。だが、時代とともにそういった考えもどんどん変わってきている。今や猫は大切な家族の一員になっている。車の多い現代社会で猫を外で飼う(外で飼う、というか放し飼いにする)ことは、大変危険だ。

さらに、猫はもともと広い行動範囲を必要としていない、とも言われている。確かに公園の野良猫は、いつも同じ公園にいる。自由気ままに広く歩き回っているわけではないようだ。

快適なトイレも近くにある、ご飯も出てくる、室内飼いの猫とはなんとまあ最高の贅沢をしていることだろうか。

photodune-370601-family-s-500x335

放し飼いの猫を室内飼いへと変えられる?

野良猫や放し飼いだった猫を室内飼いしようとしても、どうしても外に出たがる。外に出さないと1日中鳴きつづける。室内飼いにしたいけど、いったいどうしたらいいんだろう?とお悩みの方もいるかもしれない。

一人暮らしの方だったら、引っ越しを利用してみるのは手かもしれない。猫は縄張り意識から外に出たがるが、引っ越しをするとその意識がかなり薄くなり、引っ越しをしたその日からたちまち室内飼いに適応することも少なくない。だが、みんながみんな、そんなに引っ越しをするわけではない。その場合は、どうしても外と中を往復させながら、少しずつ慣らしていくしかないし、結局完全な室内飼いは無理なケースも多い。

人気記事ランキング