猫のくらしに応用する環境エンリッチメント

ぽちと(元Pety-ペティ)ブロガー。元動物看護師。関東の動物看護師専門学校を卒業後、東京都内の動物病院で3年半、動物看護師として勤務。現在はトリミングサロンの経営に携わりながらブロガーとして活躍中です!

環境エンリッチメント

環境エンリッチメントという言葉を知っていますか?動物に関するお仕事をされていないとなかなか耳にすることは少ないと思いますが、これはその名の通り、動物たちが暮らしている環境をより豊かにするということです。環境エンリッチメントとは、次の5つのカテゴリーに区分されます。

13709595_m

・     食事の与え方

・     感覚を養う工夫(臭覚・味覚・聴覚・視覚・触覚)

・     新しいモノの設置

・     社会的環境の見直し

・     適度な運動

 

動物園にいる動物や、ペットは、本能のままに狩りをしたり、外敵から身を守ったり、自由に動き回ることを制限されています。ご飯も、安全な寝る場所も、いつでも確保されていて幸せである反面、野生とはかけ離れた生活とメリハリの無さから、ペットたちはストレスが溜まりがちです。

動物園などではその動物たちの本来の生活に近い環境づくりを努め、動物たちの心理学的幸福を守っているのです。まさに、これが「エンリッチメント」なのです。

 

例えば猫の環境エンリッチメント

「猫」というと、犬とは少し違って、散歩やトレーニングのために遊んであげることもなく、逆に私達の方から構っていっても逃げられてしまったり…なんてことも。猫は自由気ままに家中をごろごろさせているだけで充分な感じがしますよね。しかし、そんな猫たちも、実はお家の環境次第では精神的・身体的に問題を起こすことがあるかもしれません。

そういった事態にならないよう、猫を飼うお家での工夫は様々あります。

 

どう取り組めばいいの?

環境エンリッチメントを応用する。言葉だけだと難しそうですが、そんなことはありません。今までの暮らしに、少し工夫をプラスするだけでいいのです。

 

・     食事や運動――まず、毎日あげている餌を小さなボールの中に入れます。それを猫に見つけさせて、擬似的狩りをさせるのです。また、家の中に小さなネズミに似たものをおいて、それを猫が追いかけるように激しく動かし、運動させます。

・     感覚――家の窓の近くに、フリースなど柔らかい布で覆った止まり木を設置します。そこから窓の外の小鳥やリスを眺められる環境を作ります。

・     新しいモノ――猫は狭いところが好きなので、そういった場所を作るために段ボールの空き箱や、紙袋を与えてあげましょう。

・     社会――なんと言ってもあなたとあなたの猫の健やかな関係はとても重要です。罰を与えたりすることは避け、普段からふれあう時間を大切にしてあげてください。

 

こうした少しの工夫だけで、お家のペットが幸せに生活できるのです。ぜひ、取り入れてみてください。動物園の職員の方々が取り組んでいる環境エンリッチメントを応用することで、大切なペットとの時間がよりよいものになれば幸いです。

 
http://indoorpet.osu.edu/dogs/environmental_enrichment_dogs/

人気記事ランキング