犬のボディランゲージ

ぽちと(元Pety-ペティ)ブロガー。元動物看護師。関東の動物看護師専門学校を卒業後、東京都内の動物病院で3年半、動物看護師として勤務。現在はトリミングサロンの経営に携わりながらブロガーとして活躍中です!

「犬が言葉を話せたらいいのに。そうしたら今何を望んで、どんな気持ちなのかわかるのに。」
犬を飼っている人は誰でも一度はこう考えますよね。犬の気持ちを理解することができれば、今より更に良い関係が築けるでしょう。確かに犬は言葉を話せませんが、その代わりに行動や表情によって一生懸命私たちに訴えかけてくれているのです。そのために私たちはしつけ本などを読み漁ったりしますが、そういった類の本などではよく、犬の行動を読み取り、“犬がこんな行動をするとこんな気持ち”、という記事を目にすることが多いと思います。しかし、その解釈は一概に正解とは言い切れないかもしれません。今回はその例を見て考えたいと思います。

23219065_m

典型的な行動
ある科学者が、犬の“ボディランゲージ”を研究し、支配と服従というシーンでの行動を挙げました。

支配的行動
・ 相手の肩に顎を置く
・ 他の犬が襲ってきそうになったら唸ったり吠えたりする
・ 相手の背中に前足を置く
・ 周りを回って臭いを嗅ぐ
・ 耳が直立している
・ 尻尾が直立している
・ 他の犬をじっと見る
・ 意図的におしっこでマーキングする

従順的行動
・ 尻尾を下げ、更に体の下にカールさせる
・ 頭に対して耳が水平になっている
・ 目を背ける
・ 寝返りをしたり腹部を見せる
・ たじたじしたり震える
・ 無意識に尿がぽたぽた落ちているように見える

異なる解釈
この二種類の典型的な犬の行動を、あるシステムアナリストのエミリー・サリバンと、物理教育の牧師であるルー・ラザフォードはそれぞれこう解釈しています。

行動                    エミリー                  ルー
“相手の肩に顎を置く”         愛を表現している            誰が上位か見せている

“他の犬が襲ってきそうになったら   私を放置しないでください     移動しないで欲しいと
唸ったり吠えたりする”              と訴えている               訴えてる

“相手の背中に前足を置く”       求愛している            他の犬を横たわらせたい

“周りを回って臭いを嗅ぐ”        恐らくいやな物に対して         何者かチェックしてる                                                                                の行動

“耳が直立している”            聞いている               注意を払っている

“尻尾が直立している”          遊びたい                行動するための準備

“他の犬をじっと見る”         信頼している              慎重に見ている

“意図的におしっこで          意地悪されている            挑戦している
マーキングする”

“尻尾を下げ、更に体の下      怖がっている              臆病者である
にカールさせる”

“頭に対して耳が水平に         あまりにも多くのノイズ                 臆病者である
なっている”                    がある

“目を背ける”               恥ずかしがりやである          ずるく、何かやまし                                                                い気持ちがある

“寝返りをしたり腹部を見せる”      愛されたいと感じている          臆病者である

“たじたじしたり震える”          怖がっている、または          臆病者である
                       寒いと感じている

このように、よく聞かれる犬の行動ひとつでも、全く異なる解釈があります。こうも解釈が異なっていると、飼い主も混乱してしまいますが、勘違いされてしまった犬自身はもっと困ってしまいますよね。しつけ本に書いてある、その“犬の気持ち”はもしかしたら、あなたの犬にとっては間違いだらけということもあるかもしれません。
大切なのは、犬の行動に対して飼い主側も一貫性のある行動を心がけ、それをお互いに学びあうことかもしれませんね。

http://www.mmilani.com/dog-body-language-emotion.html/

人気記事ランキング