ペットロスに対処する10の方法(前半)

ぽちと(元Pety-ペティ)ブロガー。元動物看護師。関東の動物看護師専門学校を卒業後、東京都内の動物病院で3年半、動物看護師として勤務。現在はトリミングサロンの経営に携わりながらブロガーとして活躍中です!

大切にしているペット。しかし、ペットの命はいつも人よりも短く、悲しい別れのときが来ます。ペットロスに関してのご質問はいつも答えるのがとても難しいのですが、ペットロスに関しての本も出している専門家、Moira Anderson Allenさんの「ペットロスに対処する10の方法(原題:Ten Tips on Coping with Pet Loss)」という記事を見つけたのでご紹介してみます。

1.悲しみすぎて頭がおかしくなっちゃった?

ペットを失うことによる激しい悲しみは、いたって正常なことです。ペットを失って深く悲しんでいることを「おかしい」だなんて誰が言えるでしょうか。

ペットとすごしたかけがえの無い時間は、あなたの人生において重要であり、かつ、当たり前の日々になっていたのです。その時間は、ペットとの無条件の愛情、友情からくるものであり、心地よさや絆を感じさせるものであり、楽しみと笑顔の元になっていたものだったはずです。それを失った悲しみはとても大きなもの。悲しみを堪えたり、ましてや「おかしい」だなんて思うことはないのです。

今までペットとすごしたことの無い人は、あなたの痛みを理解できないかもしれません。だからといって、あなたがどう感じるべきなのかを彼らに指図されるいわれはないはず。あなたはきっと、辛く、悲しい思いをしているでしょう。でも、忘れないでください。何千、何万のペットオーナーの方々が、同じ思いをし、時間をかけて乗り越えてきたのです。あなたは一人ではないのです。 12566044_m

2.どんな気持ちになるのか不安だ

あなたは、悲しみと喪失感のほかにも、以下のような感情に襲われるかもしれません。 ”「私がもっとしっかり対応していれば、ペットはもっと長生きできていたのかもしれない」という罪悪感を感じるかもしれません。あなたのペットを襲った病気や事故について、あなたが自分を責めても仕方の無いことなのです。その罪悪感は、あなたを縛り付けてしまうことになりかねません。”

”ペットが本当に死んでしまったんだということを認めたくないあまり拒否感が生まれることもあります。家に帰ってももう出迎えてはくれない…もうご飯の準備も必要ない…考えるだけで辛いことです。この拒否感から、次に新しいペットを家に迎え入れることは「不誠実だ」「前の子に申し訳ない」という気持ちになる人も少なくありません。”

怒りも、しばしばあなたを悲しみに縛り付けます。命を救えなかった獣医師、動物病院に行く途中での渋滞など、さまざまなものに怒りは向かいます。その怒りが正しいこともありますが、極端になるとマイナス点のほうが多いのです。”

8984621_m

3.わきあがる感情に対して何ができる?

最も重要なのは、わきあがる感情を否定せず、認め、向き合うことです。あなたが辛く、悲しみ、落ち込むことは、ごくごく自然なことなのです。わきあがる感情を見なかったことにしようとしても、決して消えることはありません。

亡くなってしまったペットの遺品を整理しながら、たくさんの楽しい思い出も湧き上がってくるでしょう。誰かにその気持ちを話したり、自分の気の済むまで泣きはらしたり、方法は人それぞれでいいのです。あなたにとって心から大切だったペットとの時間を、もう一度かみしめてあげてください。

4.誰に話したらいい?

あなたの周りには、同じようにペットを大切にしている家族や友人がいると思います。きっとその人たちなら、あなたの悲しみを理解してくれるのではないでしょうか。

間違っても、「強さ」を勘違いして、落ち着いているように取り繕ってはいけません。誰かに自分の感情を打ち明け、話し合うことは、悲しみを克服する最良の方法なのです。亡くなってしまったペットがあなたにとっていかに大切な存在だったか、そして、亡くなってしまったことによりいかに自分が悲しんでいるのかを打ち明けられる人を探してみましょう。

20391923_m

5.ペットを安楽死させる正しいタイミングは?

安楽死には賛否両論あり、簡単に判断を下せる人などいません。ペットに食欲があり、こちらの呼びかけに反応している間は、安楽死なんてまったく必要が無いでしょう。しかし、怪我や病気の治療に伴う痛みや苦しみ、ストレスなどが長期的に続いた場合、安楽死を検討するペットオーナーさんがいることは不思議ではありません。

その際は、獣医さんとともに、できるだけ冷静に容態を見極めてください。安楽死は、いつも大変難しい判断です。「このタイミングが正しい」と簡単に言える問題ではないのです。そのタイミングが正しいものにできるのかどうかは、あなたの心からの愛情にかかっています。

~~~~~~~~~~~~~

いかがでしたか?安楽死は、本当に難しい問題です。
10の方法について1~5までをご紹介しました。次は6~10についてご紹介していきます。万が一のとき、皆さんのお役に立てる記事になっていれば幸いです。

ペットロスに対処する10の方法(後半)

人気記事ランキング