良い獣医さんの見極め方教えます

ぽちと(元Pety-ペティ)ブロガー。元動物看護師。関東の動物看護師専門学校を卒業後、東京都内の動物病院で3年半、動物看護師として勤務。現在はトリミングサロンの経営に携わりながらブロガーとして活躍中です!

全国あらゆるところに動物病院が溢れています。
私の周りにも獣医さんジプシーをしている人が案外と多いのが
気になります。良い獣医さんと出会い方や選び方を自分の経験も
踏まえてお伝えいたします。

[ File # csp6827482, License # 3105785 ] Licensed through http://www.canstockphoto.com in accordance with the End User License Agreement (http://www.canstockphoto.com/legal.php) (c) Can Stock Photo Inc. / gajdamak

その獣医さんは大丈夫ですか?

動物病院の中には「犬猫専門」というところと「小動物全般も診ます」というところがあるのをご存知でしょうか。
獣医さんも一般獣医学を専門に学んでいる方ですのでがやはり得意分野がものがあります。
逆に言えば専門以外で特殊な治療が必要な場合には他の動物病院との連携が必要な場合も多々あります。
無理にどんな動物でも可能な限り診ます・・というスタンスの獣医師も飼い主にはとても頼もしいですね。
しかし、もしもの場合を想定して長引く病気の検査や、専門的な診断が必要な場合には、他の病院を調べておいたり、専門的な病院のことを頭に入れておきましょう。

今のかかりつけの獣医さんが、横のつながりを持っているかどうかもとても大切です。たとえば、内科的な病気で経過観察や投薬治療意外の骨の手術や目の手術など特殊な部位を患った場合には、専門の獣医師に紹介システムを取っている良心的な獣医さんを選んでください。

お迎えした段階から長くひとりの獣医さんにお世話になっているとたいていの場合にはこうした緊急性の高い症状が出た場合にはすんなりと他の特定病院を紹介してくれるものです。またそういう柔軟な獣医さんを選んでください。

ホームドクターとして

インターネットで有名な動物病院だから、HPで見た時にとても綺麗だったから・・
そんな選択基準で動物病院を選んでいませんか?

ワンちゃんの病気は突然起こるものです。なので電車に揺られて通院したり車でもあまりに遠方になる場合にはそれだけでも疲れてしまいます。なのでホームドクターとして日々の健康管理を行ってもらう動物病院に相応しいのは近隣の動物病院だと思います。

タクシーで2メーターくらいの場所にどれだけの動物病院があるのかを地図を広げてリサーチしてみてください。もちろん飼い主さんが運転をして通院出来るのもベストなのですが、急病になってしまうとどうしてもハンドルを冷静に握れなくなります。
なのでタクシーで通っても負担にならない範囲の動物病院を探すのも一つの手段です。お勧めしたいのは、最初に電話を掛けてみることです。
私の経験上、受付がしっかりとしている動物病院というのはスタッフに対してその動物病院の院長がきちんと飼い主への対応を伝授していると感じます。どういうことで今後受診しようかと考えている・・ということを伝えてみてください。スタッフや動物看護師が適切に受け答えをしてくれる動物病院は安心感がありますよね。

私の場合には時間を置いてその動物病院の院長から直接折り返しの電話が来ました。初めてワンちゃんを迎えて健康診断に伺いたいのですが・・という内容の質問でしたが丁寧に教えていただきその後現在に至る7年間、同じ動物病院で健康管理をしています。

飼い主と一緒に診察させてくれますか?

動物病院に診察台が苦手なワンちゃんがいます。

待合室に居るだけで飼い主さんにしがみついて小刻みに震えているワンちゃんも・・
そんな時に動物病院の方針で、治療になると飼い主をシャットアウトする場合があります。これ以上ワンちゃんが不安になることはありませんよね。なので可能な限り一緒に治療を見守らせてもらえて【一緒に頑張る】というスタンスを保たせてくれる動物病院に通うことが飼い主もワンちゃんも精神的に落ち着きます。鳴き声だけが診察室から聴き漏れて来るというのはたまらないものです。

動物の身になって治療も進めてくれる愛情のある動物病院を選んでください。

人気記事ランキング