うちの子にぴったりなフードの量は?

ぽちと(元Pety-ペティ)ブロガー。元動物看護師。関東の動物看護師専門学校を卒業後、東京都内の動物病院で3年半、動物看護師として勤務。現在はトリミングサロンの経営に携わりながらブロガーとして活躍中です!

食事の量は、ドッグフードやキャットフードに目安が書いてあります。しかし、たとえばトイプードルでは、1.5㎏の小さな子から、4㎏にまでなる子がいますので、目安はやはりあくまでも「目安」にしかならないわけです。骨格、筋肉量、食欲、運動用や、太り具合を見ながら飼い主さんが判断するしかありません。

12553284_m

食事の量を考えるときに、便の状態を見て判断する人がいますが、これは一概に正解だとは言えません。なぜなら、フードの内容物(主に化学物質)によって、便の状態は大きく異なるからです。たとえば、フードにビートパルプが入っていると、固くて黒目の、コロコロとした便が多くなります。これは、メーカー側が「臭いが少なく片付けやすい便になるように」配合しているのではないかと言われていますが、腸に負担がかかり、体にはあまり良いとは言えません。

食事が終わった後のペットの様子で判断するのもまた難しいところです。たとえば避妊した子は、ホルモンバランスで太りやすくなるだけでなく、一般に食欲も旺盛になります。そうすると、その子がほしがる分量を与えていたのでは、みるみる太ってしまうのです。

やはり、体型を見ながら調整していくのがベストなのです。太っているかどうかの目安はまた後日ご説明しますm(_ _)m

人気記事ランキング